先週から大きな話題になっているC型肝炎治療薬ハーボニー(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造品が発見されたというニュース(関連記事「ハーボニー『偽造品』発見で注意喚起」「ハーボニー偽造品が東京都で新たに9本発見」)。普段、薬局で働いていて数多くの医薬品を取り扱いますが、それが偽造されているかどうかについてほぼ疑うことはありませんでした。今回の件で、偽造医薬品に注意を払わなければならないことを改めて考えさせられました。

ハーボニー偽造品発見が薬剤師に与える衝撃の画像

ログインして全文を読む