前回のコラム(「薬局にふさわしい『器』とは?」)では、プラスチック製の茶碗を使っていたとんかつ屋が閉店してしまったことを引き合いに、薬局の「器」について考えてみました。主にハード面についてでしたが、今回は別の観点、コストを削減する点から考えてみようと思います。

薬を持ち帰る袋、私がこだわった訳の画像

ログインして全文を読む