関西医科大学総合医療センター(旧関西医科大学附属滝井病院)が5月の新本館のオープンに伴い、病院の名称を変更するとともに、院外処方箋の発行を中止に踏み切ったことがニュースになっています。

病院が院内処方に戻すのは薬局が原因なのかの画像

ログインして全文を読む