「近いうちに出るのではないか」といわれていた、「医療に係る地域活動」に関する厚生労働省の見解が疑義解釈資料(その3)でより明確にされています。公表されたのはなんと5月19日。もうほとんどの方がご覧になったと思いますが、この日経DIのサイトでもニュースとして取り上げられています(関連記事「『地域活動』の定義で疑義解釈、5月は届出受理日から算定可能」)。

地域活動の疑義解釈は“後出しじゃんけん”の画像

ログインして全文を読む