年度末の慌ただしさに加えて、4月1日実施の調剤報酬改定に向け、気ぜわしい毎日が続きますね。届け出をしなければならない内容もいろいろとあり、その準備も必要です。特に、調剤基本料に施設基準が設けられたことで、届け出をしない場合には特別調剤基本料を算定することになったのが、今回大きいと感じています。

ログインして全文を読む