2016年度の診療報酬改定の改定率が決まりましたね。全体としてはマイナスではあるものの、薬価部分を除いた本体部分は「+0.49%」でした(関連記事「調剤の改定率は+0.17%で決着」)。内訳を見ると、医科が+0.56%、歯科が+0.61%、調剤が+0.17%と、調剤の技術料部分はプラス改定だったので、胸をなで下ろしている方も多いのではないでしょうか。

ログインして全文を読む