読者の皆様がご存知のように、薬局は個人としても法人(株式会社)としても開設することができます。薬局の永続性などを考えると、法人で設立することが多いのかなとも思いますが、とかく株式会社として設立することで、「薬局は営利目的である」という批判を受けることが少なくありません。

ログインして全文を読む