ここ数カ月、医薬分業や調剤報酬などで薬局に対して非常に風当たりが強い状況が続いていますね。読者の皆さんの中にも、各種の報道でそうしたことを見聞きし、同じように感じている方が少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

ログインして全文を読む