先週の当コラムで、昔ながらの町の薬局が閉店したことをきっかけに、あれこれ思いを巡らせたことを書きました。今回はその続編。その薬局を利用していた患者Sさんが、私の薬局に来た時のお話です。70代の女性Sさんは、今までかかりつけにしていた薬局が閉店したことを機に、私の薬局に処方箋を持ってくるようになりました。初回来局時、Sさんが持参した内科処方箋の中に、こんな処方がありました。

薬剤師にとっては“ワンノブゼム”の後発品だけどの画像

ログインして全文を読む