東京女子医科大学病院が今年1月から、抗癌剤の処方を院外から院内に切り替えていたことが先週話題になりました。数カ月たってから明るみに出てきており、若干のタイムラグが生じています。

ログインして全文を読む