4月某日、とある薬剤師の会合に出席した時のこと。4月の調剤報酬改定を受け、後発医薬品の調剤体制について話題になりました。もう一段高くなったハードルを越えるべく、「窓口で患者さんに積極的に声掛けをする」「チラシを作って来局した人に渡す」といったアイデアが出された後、薬局チェーンを経営する一人がこう言いました。

ログインして全文を読む