今や糖尿病治療の“主力選手”であるジペプチジルペプチダーゼ(DPP)4阻害薬。このDPP4阻害薬の商品名を、全てそらんじられる人はどれくらいいるでしょう。参考までに名前を挙げてみますと、グラクティブ、ジャヌビア、エクア、ネシーナ、トラゼンタ、テネリア、スイニー、オングリザです(薬価基準収載の年月日順)。グラクティブとジャヌビアは「一物ニ名称」(一般名シタグリプチンリン酸塩水和物)ですので、全部で7成分8製品があります。ちなみに、私が勤務する薬局では、オングリザ以外は全て処方を受けています。

ログインして全文を読む