先週の土日は、仙台に行ってきました。「どんぐり未来塾」の合宿に参加するためです。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、「どんぐり未来塾」というのは、様々な地域、薬局、立場で活動する薬剤師の有志の集まり。コンセプトは、交流を通じてお互いに刺激を与え合うことと、薬物動態や副作用機序別分類を正しく学んで、多くの人に広めることだそうです。塾長はどんぐり工房(岩手県盛岡市)の菅野彊先生ですが、未来塾自体はメンバーが主体となって作り上げています。今回、私は特別講演の演者として招いていただきましたが、参加者としてプログラムも受講しました。

どんぐり未来塾の合宿に参加してきましたの画像

ログインして全文を読む