先月11月初旬から、一部の後発医薬品の供給が不安定になっています。最初に名前が挙がってきたのは、確かシルニジピンだったでしょうか。その後、ビソプロロールやリスペリドン、マニジピンなどについても、一部メーカーが供給制限や一時販売休止を発表しています。

ログインして全文を読む