遅々として進まなかった高脂血症治療薬エパデール(一般名:イコサペント酸エチル)のスイッチOTC化。3度目の正直というわけではないでしょうが、10月17日の厚生労働省薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会で、ついにスイッチOTC薬としての製造販売承認が了承されました。

ログインして全文を読む