私たちは普段、意識することなく、様々な場面で「費用対効果」を考慮して物事を判断しています。あるいは、「コストパフォーマンス」という言葉の方に馴染みがある人もいらっしゃるかもしれません。いずれも、ある物事を掛かった費用(コスト)に照らし合わせて、得られた成果を評価するという考え方です。

ログインして全文を読む