ジェネリック医薬品を考えるシリーズの第3回。前回は、添加物をめぐる議論が矛盾をはらんでいる可能性について触れました。今回は、「血中濃度」に焦点を当てて考えてみたいと思います。

ログインして全文を読む