2年に1度の調剤報酬改定まで残すところあと1カ月となりました。ご存じのように、2月半ばには、論点となっていた主要項目の点数も具体的に決まりました。気になる後発医薬品の「数量ベース」については、調剤割合の基準が22%、30%、35%へと引き上げられるとともに、点数もそれぞれ5点、15点、19点に改められます。

ログインして全文を読む