先日、地域の手話連絡会から、「耳の不自由な方々を対象としたお薬教室を開催したいので、講師として来てくれないか」というご依頼をいただき、約2時間、お薬について話をしてきました。今回はその様子をご紹介したいと思います。

聴覚障害者への講義を通じて学んだことの画像

ログインして全文を読む