もう2週間ほど前になりますが、DIオンラインにこんな記事がありました。薬局薬剤師、総数は十分だが都市部に偏在。この研究は、「薬学6年制教育のスタートに伴って、薬剤師の需給がどう変わるかを予測し、薬剤師の将来のあり方を検討する」という名目で行われたもののようですが、この「薬剤師のあり方」って一体何なのでしょう。

ログインして全文を読む