5月24日、日本薬剤学会が厚生労働大臣にあてて、医薬分業国際標準化に関する陳情書を提出しました。同学会のウェブサイトで全文が公開されています。陳情書の内容を一言でまとめますと、「医薬分業を、グローバルスタンダードである完全分業にしてください」というものです。

ログインして全文を読む