このところ、「規制・制度改革」だ「事業仕分け」だと騒がれていますが、調剤基本料の一元化やネット販売の問題など、私たちの業界に関する話題がかなり槍玉に挙げられていることは多くの方がご存知でしょう。現場の人間としては「なんで突然、薬剤師に矛先が向いたのか」と大変困惑しています。そんな中、中央社会保険医療協議会(中医協)と日本薬剤師会が相次いで、政府行政刷新会議の取りまとめに対して抗議する内容の声明を出しています。

ログインして全文を読む