「チャイルドレジスタンス」という言葉をご存知でしょうか。Child Resistanceの頭文字を取って「CR」と略されることもあるこの言葉ですが、「子供が簡単に製品を操作できることで危険が生じないように防止装置などを加える工夫」という意味で使われます。このCR機能、実は私たちの業界でも導入の必要性がうたわれており、東京都の商品等安全対策協議会では昨年から、子供用水薬容器のCR化について協議、提言をまとめるといった話が出ています。

子供を誤飲から守るシロップ容器の画像

ログインして全文を読む