10月12日、ファイザーが同社のウェブサイトで「経口禁煙補助薬『チャンピックス錠』の欠品について」という発表を行ったことは、多くの方がご存知だと思います。しかしながら、現場レベルではそれ以前から「チャンピックス錠が不足している」という情報を、製薬会社のMRさんや卸のMSさんから聞かされていました。公式声明から約1週間が過ぎた今、状況がどのように動いているのか、また今後どんなことが予想されるかを、考えてみました。

ログインして全文を読む