介護付き有料老人ホームに入所する90代男性の患者さん。月に1度、医師の往診があり、その際にお薬が処方されます。処方内容は薬局にFAXで送られてきますので、それを基に調剤し、私たちが施設にお薬をお届けしています。実はこの患者さん、訪問に当たってちょっとした覚悟が必要です。つい先日、私がこの患者さんを担当したときも、薬歴と薬剤を携えて患者さんの部屋の前に立ち、「フーッ」と息を吐き出してからベルを鳴らしたものです。

ログインして全文を読む