ちょっと体調を崩してしまい、医療機関を受診した時のことです。診察が終わり自宅に戻って領収書を確認してみると、窓口で支払った一部負担金と領収書に記載された額が違うことに気付きました。実際に支払った額は、領収書に記載されていた額よりも290円少なかったのです。「少なく支払ったのだからいいか」と変に納得(?)しながらも、よくよく領収書を見てみると、原因がわかりました。

ログインして全文を読む