6年制薬学生の長期実務実習がいよいよ始まりました。私の勤務する薬局でも、実習生を1人受け入れています。実習初日、学生は緊張の面持ちで挨拶した後、口数も少な目で、我々の間では「逆にこちら側に気を使ってくれている?」といった、もやもやした空気が流れていました。

ログインして全文を読む