「全薬局を震撼させた」と言っても過言ではない、大洋薬品工業への業務停止命令。新聞の社会面でも報じられ、事件の詳細をご存知の方も多いと思いますが、この命令は、同社の製造工程と出荷試験の両方でミスが発生し、主成分の含量が規格から外れた製品がそのまま流通してしまったことに対する措置だということです。調剤報酬の改定前で後発医薬品への関心も高い時期だけに、多くの方々は驚きと戸惑いを持って受け止められているのではないでしょうか。

ログインして全文を読む