目前に迫った調剤報酬改定の内容について、各地域で伝達講習会などが行われています。私も先日、長野県薬剤師会が主催した講習会に行ってきました。今回の改定で目を引くのは、後発医薬品調剤体制加算の三つの区分の新設、一包化薬調剤料の一包化加算への変更、明細書発行の義務化などでしょう。ただ、こうした目立つ変更の影に隠れていながら、意外と業務に大きくかかわるような細かい変更もあるようです。

ログインして全文を読む