花のような形状やピンク色が特徴的なフルイトラン錠2mg。2009年5月に1mg錠が発売され、半錠に分割した際の自家製剤加算が算定できなくなったのは記憶に新しいところです。しかし、長年飲み慣れた患者さんの要望もあってか、それ以降も半錠、あるいは1/4錠の処方が続いている例は少なくないのではないかと思います。ところで、分割する際に重宝するあの錠剤のライン、実は割線ではないってことをご存知でしたか。

フルイトランの“線”が割線じゃない理由の画像

ログインして全文を読む