あけましておめでとうございます。「薬剤師的にどうでしょう」、今年も飛ばして行きます。よろしくお願いいたします。さて、4月にはいよいよ調剤報酬改定が行われます。われわれ薬剤師にとって、目下最大の関心事とも言えるわけですが、中でも「さらなる後発医薬品使用促進策」が業務に大きな影響を及ぼすのではないかと思われます。これまでの医療政策において、薬局の薬剤師にこれだけ期待が掛けられているものはありません。では、なぜ後発品の使用が進まないのでしょう。

ログインして全文を読む