これで最後となるのでしょうか。11月30日、「第5回内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会」が開催されました。今回は、第4回検討会でまとまった「記載単位を1回量とすること」などを盛り込んだ報告書の骨子案に対して寄せられた、パブリックコメントの紹介と、それに対する「考え方」が公表されました。代表的な7つの意見に対する考え方が示されていますが、気になるところが2つほどあります。

ログインして全文を読む