「痛み止めと間違えて、血圧のお薬を飲んじゃってね。でも、これからは気を付けるから大丈夫!」。薬剤師なら誰もが「どきっ」とするこのコメント。前回から鎮痛剤がボルタレンSRに変わったことを薬歴で確認し、「ボルタレンSRという痛み止め、飲んでみてどうでしたか」と聞いたところ、返ってきた答えです。患者は70歳代の女性でボルタレンSRカプセルとディオバン錠が処方されていました。間違えた理由は、「見た目が似ていたから」。すぐさま、実際に両者のPTPシートを見比べてみました。

ボルタレンSRとディオバンのPTPシートが似てる?の画像

ログインして全文を読む