民主党がマニフェストに掲げていた「後期高齢者医療制度の廃止」。後期高齢者医療制度を即時撤廃して、2010年4月から老人保健制度を復活させるとも言われていましたが、報道によれば、今年度中の廃止は見送られたようです。厚生労働相の長妻さんは、老人保健制度を復活させるのではなく、新たな保険制度を検討するよう厚労省の担当者に指示したとのこと。将来的には、地域ごとに保険を管轄する「地域保険」という形に落ち着くのでしょうか。

ログインして全文を読む