不育症は、妊娠はするが流産や死産を繰り返し、出産に至らない疾患です。漢方では、五臓の腎(じん)や血(けつ)の状態を調えることにより、不育症の改善を進めます。

不育症の考え方と漢方処方の画像

ログインして全文を読む