食欲不振は、消化器系や自律神経系の失調が原因で生じます。漢方では、五臓六腑の脾胃(ひい)や肝(かん)の機能を立て直すことにより、根本的に食欲不振を治します。

食欲不振の考え方と漢方処方の画像

ログインして全文を読む