目は、五臓の肝(かん)と深い関係にあります。漢方では、肝の気血を漢方薬で調整することにより、目の疲れ・眼精疲労の根本的な解消を進めます。

目の疲れ・眼精疲労の考え方と漢方処方の画像

ログインして全文を読む