慢性的な肩こりには、血(けつ)の量や流れが関係している場合が少なくありません。どのようなタイプの肩こりに、どのような漢方薬を使うのでしょうか。

ログインして全文を読む