胸やけや呑酸、吐き気などを主症状とする逆流性食道炎は近年、日本で増加傾向にあります。漢方では五臓六腑の「胃」や「肝」の不調を改善し、この病気の治療をしています。まず一番多くみられる「肝火犯胃」証の人にはどのような漢方薬が適しているのか、みていきましょう。

逆流性食道炎の考え方と漢方処方の画像

ログインして全文を読む