動悸は、漢方でいう五臓の心(しん)の機能が不安定になったときに生じやすい症状です。心は血液循環と、思考や判断などの精神活動をつかさどる臓腑です。不整脈や貧血でなくても心の機能が衰えたりすると動悸は生じます。では動悸がよくみられる「心血虚」証の場合は、どのような漢方薬が適しているのでしょうか。

動悸の考え方と心血虚証への処方例の画像

ログインして全文を読む