更年期障害は、女性が閉経する50歳前後に現れる精神的、肉体的な症状で、その主な原因は、女性ホルモンの低下です。漢方薬は体調や症状を改善するために、体のバランス(証)を調えていきます。更年期障害の患者に多い証と、適した漢方薬について解説します。

更年期の基本的な考え方と証の画像

ログインして全文を読む