では、口渇や咽頭痛、高熱の症状がある患者さんには、どのような漢方処方が適しているのでしょう。

ログインして全文を読む