前回は、気の不足による疲れに対する漢方処方について解説しました。気の不足のほかに、気の流れが悪くなることでも疲れを感じやすくなります。実際に症例を見てみましょう。

ログインして全文を読む