ヒドロモルフォン塩酸塩(商品名ナルサス、ナルラピド)は、μオピオイド受容体作動薬であり、モルヒネあるいはオキシコドンと同等の鎮痛効果および副作用を示すことが報告されている。EAPC(欧州緩和ケア学会)の癌疼痛ガイドラインにおいて、経口モルヒネ、経口オキシコドンと並び、経口ヒドロモルフォンは中等度〜高度の痛みに対する第一選択薬とされている。

新規オピオイド製剤ヒドロモルフォンの注意点の画像

ログインして全文を読む