前回に続いて、メサドン塩酸塩(商品名メサペイン)を使用するに当たり考慮すべきことについて解説する。他のオピオイドと同様に、メサドンにおいても血中メサドン濃度と効果・副作用は相関する。特にメサドンは複雑な血中動態を示すため、血中濃度変動を考え、メサドンの投与スケジュールを考えなければならない。

メサドンの使い方(2)血中濃度と効果・副作用との関係の画像

ログインして全文を読む