薬局にセルフメディケーションを支援する機能が求められるようになり、OTC薬を扱う薬局が増えている。薬局薬剤師はOTC薬をどう捉え、どのように活用すべきか、同時に薬局は将来に向けてどのような戦略を描くべきか。昭和薬科大学の串田一樹氏に聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原加奈子)

OTC薬を活用した軽医療の指導管理料の創設をの画像

ログインして全文を読む