常勤薬剤師1人の薬局において、かかりつけ機能を担保することは困難─。経済・財政一体改革推進委員会の社会保障ワーキンググループ(WG)で今、薬局や薬剤師の在り方が議論されている。同WGで薬局に関して問題を提起した同委員会委員を務める津田塾大学准教授の伊藤由希子氏に真意を聞いた。

「1人薬剤師薬局は集約化が必要か」 の画像

ログインして全文を読む