C型肝炎治療薬ハーボニー配合錠(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造品が発見され、薬局業界を震撼させた。偽造医薬品に詳しい金沢大学医薬保健研究域薬学系助教の吉田直子氏に聞いた。

ハーボニー偽造品事件の衝撃、薬局が“最後の砦”と再認識をの画像

ログインして全文を読む