今年7月31日に第1回薬剤師生涯学習達成度確認試験が全国7会場で実施される。薬学関連の主要な学会と職能団体が共同で実施するもので、全ての薬剤師を評価する“モノサシ”になる可能性もある。同試験の実施までの経緯とその意義について、日本薬剤師研修センター理事長の豊島聰氏に聞いた。

「薬局も病院も、薬剤師を1つの“モノサシ”で評価」の画像

ログインして全文を読む