薬歴未記載問題などを受け、激しい薬局バッシングの中で迎えた2016年度調剤報酬改定。大手薬局チェーンの経営者の目に、今改定はどのように映ったのだろうか。経営に与えるインパクトについて、日本調剤代表取締役社長の三津原博氏に聞いた。

「経営へのダメージはある。しかし挑戦しなければならない」の画像

ログインして全文を読む